韓国ドラマのランキング!あらすじも見てね!

韓国ドラマランキング2013

王家の家族たち画像

 

最高視聴率48.3%! 誰もが笑い、涙した国民的ドラマ!
衝突しながらも互いを思いやる家族の愛と絆が共感を呼んだ、見ごたえ十分のハートウォーミングストーリー。

 

三世代が同居する王(ワン)家の大黒柱ワン・ボンとその妻イ・アングムの間には、五人の子供がいる。長女・スバクは、元ミス・コリアでセレブな社長夫人だったが、夫の会社が倒産して夫婦ともども実家へと戻って来た。二女・ホバクは、無職の夫を支えるため懸命に働いて家計を支えるが、常に姉スバクと比較され、つらい思いをしていた。三女のグァンバクは、教師である父の強い勧めで教師になったものの、小説家の夢が諦めきれず、とうとう教師を辞めてしまう。さらに、まじめ過ぎる四女ヘバク、学校の問題児・末っ子で長男のテバクと、個性的な五人の子供たちが巻き起こす問題に、父と母の悩みは尽きない。そこに妻の実家で暮らす夫たちの問題も加わり、家族を取り巻く環境はさらに複雑に…。果たして、王家に平穏な日々は訪れるのか!?
韓国中の話題を席巻した、見ごたえ十分のハートウォーミングストーリー。家族愛を柱に、妻の実家で暮らす夫の肩身の狭さ、不倫、詐欺、拉致、出生の秘密など、さまざまな要素が盛り込まれたストーリーは、多くの視聴者の共感を呼んだ。2013年の放送開始から、回を重ねるごとに視聴率は上昇し、最高視聴率は驚異の48.3%(ニールセンコリア調べ)を記録。週末ドラマ1位の地位を独占した。さらに、大ヒットドラマ「怪しい三兄弟」の演出家チン・ヒョンウクと脚本家ムン・ヨンナムの名コンビが、再びタッグを組んだことでも話題に。衝突しながらも互いを思いやる家族の愛と絆を描いた本作は、“誰もが笑い、涙した国民的ドラマ”と高い評価を得ている。

 

【話数】全50話/字幕
【演出】チン・ヒョンウク
【脚本】ムン・ヨンナム


【引用元】 BS朝日

 

各話あらすじはこちら↓
韓国ドラマランキング2013 王(ワン)家の家族たち-あらすじ

 

最高だ!イ・スンシン

最高だイスンシン画像

 

韓国国民の妹、IU(アイユー)が念願の初主演を果たした話題作!「結婚してください!?」の脚本家が描く、元気いっぱいの少女と母をめぐるストーリー。

 

“国民の妹”と呼ばれ、韓国で人気を博している歌手・IU(アイユー)が初主演したドラマが登場。父の死をきっかけに、運命の渦に巻き込まれることになる母と末娘の幸せ探しを描き、韓国では視聴率30%オーバーを記録した人気作だ。
IU演じる主人公をスターにするべく奮闘する芸能事務所社長を演じるのは、ドラマ「キング〜Two Hearts」などに出演し韓国で人気が急上昇中の チョ・ジョンソク。さらにドラマ「イニョン王妃の男」などで知られるユ・インナも出演するなど、豪華キャストがラインナップされている。
ドラマ「結婚してください!?」を手掛けた脚本家チョン・ユギョンによる心温まるラブストーリーだ。


【引用元】 WOWWOW

 

各話あらすじはこちら↓

 

百年の遺産

百年の遺産画像

 

最高視聴率35%! 2013年上期韓国ドラマ視聴率第3位
韓流王道要素がつまった“マクチャンドラマ”の究極版!!

 

100年続くククス(韓国風そうめん)工場を営むオム家の家族を中心に、様々な世代の愛の姿を、
ときに温かく、ときに鮮烈に描き出した「百年の遺産-ククスがむすぶ愛-」。

 

“姑のいじめ”“記憶喪失”や“出生の秘密”など、韓国ドラマの王道の要素が盛りだくさんの
“マクチャンドラマ(いわゆるドロドロ系ドラマ)”は韓国で最高視聴率35%を叩き出し、
同時間帯枠首位を更新し続けた。

 

これまでも可憐なヒロインを演じてきたユジンが、
「自分の幸せは、自分でつかむ!」と、どんな困難にも耐えて
自ら幸せをつかみ取ろうとする不屈のヒロインを好演。
一方、映画『嘆きのピエタ』でべネチア国際映画祭金獅子賞を
受賞したイ・ジョンジンが、ヒロインを不幸から救い出す最高の騎士を演じ、
“理想のお婿さんNo.1”に輝いた。

 

心に傷を抱え、二度と恋愛をすることはないと考えていた男女が
育んでいく愛の行方、そして立ちはだかる試練の数々にハマる視聴者が
続出、話題を独占した魅惑のラブストーリー。


【引用元】 BSジャパン

 

各話あらすじはこちら↓

 

天まで届け、この想い

天まで届けこの想い画像

 

「君は僕の運命」のヒットメーカーが演出を担当!
感動間違いなし、ホームドラマの決定版!

 

アナウンサー志望のチェ・セヨン(パク・セヨン)は、放送局KBCの番組でリポーターのアルバイトをしながら夢を目指して奮闘している。一方、映画会社の御曹司でテレビ局プロデューサーのハン・ジェソン(ユ・ゴン)は、人気アナウンサーで大学時代の後輩であるイ・イェリン(イ・へイン)を起用した番組で好評を博していた。
 ある日祖母の誕生祝いのため、セヨンは船酔いで苦労したロケで漁師から袋いっぱいのイイダコをもらって家に帰る。かつては栄華を誇ったものの今ではつつましい生活を送っている祖母は、素朴な誕生日会に我慢できなくなり、「セヨンを養子にとってから不運続きだ」とセヨンに向けて厳しい言葉を放つ…。

 

【制作】
KBS/2013年
【スタッフ】
演出:キム・ミョンウク「笑ってトンへ」「君は僕の運命」
脚本:キム・ヒョンヒ「江南ママの教育戦争」「ワーキングママ〜愛の方程式〜」


【引用元】 BS日テレ

 

各話あらすじはこちら↓

 

野王

野王画像

 

韓国の人気俳優クォン・サンウや、スエ、ユンホ(東方神起)が主演。
貧困から脱却して富を手に入れようとする女と、彼女のためにすべてを犠牲にした男の愛と復讐のドラマ。

 

韓国の人気俳優、クォン・サンウの3年ぶりのドラマ出演となる新作がスタートする。彼が演じるのは、貧困から抜け出しファーストレディーを目指す女性をひたむきに愛する男。だがその想いは、彼女の裏切りを知ったことから復讐へと変わっていく…。
ヒロインには、ドラマ「千日の約束」「ATHENA -アテナ-」などで知られるスエ。また、大企業の御曹司役として、ユンホ(東方神起)が出演していることでも話題となっている。脚本にはドラマ「屋根部屋のプリンス」のイ・ヒミョン、監督にはドラマ「私の期限は49日」のチョ・ヨングァンがラインナップ。多くの伏線が張られ、見る者の予想を覆す展開の連続に、思わず手に汗握る愛憎劇だ。

 

<ストーリー>
検事補のハリュ(クォン・サンウ)をはじめとする特捜チームが動き出す。行き先は大統領官邸“青瓦台”。彼らが買収疑惑にまつわる捜査令状を携えて向かったのは、大統領夫人のチュ・ダヘ(スエ)の元だった。ダヘは、捜査のため私室に入ろうとする特捜チームを制し、旧知のハリュのみを招き入れる。買収に加え、殺人容疑もほのめかし問い詰めるハリュに、銃を突きつけるダヘ。やがて室内に銃声が響き渡るーー。
12年前、牧場で働いていたハリュは、弟分に頼まれて向かった借金の取り立て先で、同じ児童養護施設で育った幼なじみのダヘと再会する。施設を出て、家族の元へ戻った彼女との再会は7年ぶりだったが、母親を亡くしたばかりのダヘはやつれ、生活は困窮を極めていた。母親の葬儀費用にも事欠き、ついには水商売を始めようとするダヘ。ハリュは、彼女に大学受験を勧め、金銭面など全面的にサポートすることを決める。


【引用元】 公式ページ     WOWWOW

 

各話あらすじはこちら↓